英コースで倒れた宮里優氏、精密検査へ 長男の聖志選手「突然で驚いた」

 ゴルフの宮里3きょうだいの父、優氏(71)が英国のコースで1日に倒れて病院に運ばれたことについて、長男の聖志選手は2日、千葉県市原市のゴルフ場で日本ツアーの競技後に取材に応じ、「突然のことで驚いたが、会話はできるようで、それほど深刻なものではないようだ」と語った。

 未明に現地から連絡を受けたという聖志選手は「そのまま入院して精密検査を受けることになっている」と説明。詳しい病状などは不明という。

 今回は末っ子で長女の藍選手に同行していた優氏。6月には次男の優作選手について米国にも渡っていた。聖志選手は「かなりハードなスケジュールで疲労がたまっていたんじゃないかと思う。それほどひどくはなさそうで大丈夫だとは思うが、気になる」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ