錦織圭「自信持ってプレー」 2年ぶり優勝狙うシティ・オープン 全米の前哨戦

 テニスのシティ・オープンの男子シングルスに第2シードで臨む錦織圭(日清食品)が7月31日、米ワシントンの大会会場で記者会見を行い、「タフなメンバーがそろったが、2年前にも優勝した大会なので自信を持ってプレーしたい」と意気込みを語った。

 3回戦敗退に終わったウィンブルドン選手権の後は日本で休養し、先週はロサンゼルスでマイケル・チャン・コーチと練習をしてきた。「(コーチとは)どういうプレーを心掛けなきゃいけないかというのを再確認した」と言い、今季初優勝へ向けて持ち味の攻撃的なテニスを取り戻せるかが鍵になりそうだ。

 この大会はハードコートで実施され、四大大会最終戦の全米オープン(8月28日開幕・ニューヨーク)に向けてステップとなる舞台。錦織は2回戦からの登場で、試合は8月1日午後7時(日本時間2日午前8時)以降に行われ、ドナルド・ヤングとティム・スマイチェク(ともに米国)の勝者と対戦する。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ