首位・楽天、3連敗で崖っぷち…ソフトBとゲーム差なし

(パ・リーグ、オリックス5-2楽天、15回戦、楽天11勝3敗1分、29日、京セラ)首位・楽天が3連敗を喫し、2位・ソフトバンクとのゲーム差がなくなった。オリックスは2-2で迎えた六回に無死満塁から安達の適時二塁打などで3点を勝ち越した。

 先制したのはオリックス。三回一死二塁から、吉田尚が楽天の先発・美馬から右中間へ適時二塁打を放った。楽天は四回、銀次の適時二塁打などで2点をかえし逆転に成功したが、オリックスも五回に伊藤が左翼へ適時二塁打を放ち同点とした。

 オリックスは続く六回、先頭の中島が四球を選ぶと、マレーロが左前打、T-岡田も右前打を放って無死満塁のチャンス。ここで安達が美馬から右翼線2点適時二塁打を放ち、さらに伊藤の犠飛で追加点を奪った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ