巨人・阿部、逆転二塁打で通算1984安打 連敗3で止める

 (セ・リーグ、巨人4-3広島、17回戦、広島13勝4敗、27日、京セラ)巨人が逃げ切った。四回に阿部の2点二塁打などで逆転すると、投手陣がリードを守った。先発・田口は7回7安打3失点で9勝目(2敗)、八回はマシソンが3者連続三振、九回はカミネロが3者凡退で締め、連敗を3で止めた。一方の広島は連勝が4で止まった

 相手先発は中村祐。巨人は一回、二死から坂本勇が左中間に11号ソロを放って先制した。広島は三回、二死から田中が左前打。菊池が右中間に適時二塁打を放って同点に追いついた。

 広島は四回、エルドレッドの中越え適時二塁打で勝ち越した。巨人はその裏、阿部が右中間に通算1984安打目となる2点二塁打を放って逆転。陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)が中前適時打を放ち、4-2とした。広島は七回、田中が左犠飛を放ち1点を返したが、反撃は及ばなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ