巨人・老川オーナー、山口俊に言及 捜査結果待ち処分の方針

 巨人・老川祥一オーナー(75)が26日、広島戦(京セラ)を観戦後、飲酒による暴行トラブルが浮上した山口俊投手(30)に言及した。

 警視庁の捜査を待つ一方、球団として事実関係の調査を進めている。「本人も非を認めているようなので、球団としてある程度の判断をつけざるを得ない。少なくとも当面は試合に出てもらえる状態じゃない」とし、処分は捜査結果を待って下す方針を示した。山口俊は11日未明、東京都内の病院で扉を壊し、警備員を負傷させた疑いが発覚。先発予定だった18日の中日戦登板を取りやめていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ