楽天・クルーズ、移籍当日にダメ押し打! 巨人から電撃トレードでスタメン出場

 (パ・リーグ、楽天4-1ソフトバンク、14回戦、楽天9勝5敗、26日、コボパーク)Vの使者だ! パ・リーグ首位の楽天は26日、2位・ソフトバンク14回戦(Koboパーク)に4-1で勝ち、2・5ゲーム差とした。試合前に巨人から金銭トレードで電撃移籍したルイス・クルーズ内野手(33)が「6番・遊撃」で先発出場し、八回一死一、三塁で移籍後初安打となる左前適時打。楽天のユニホームに袖を通した記念日に、お立ち台デビューも果たした。

 Koboパークのボルテージは最高潮だ。1点を追加した八回、なおも一死一、三塁。巨人から金銭トレードで電撃移籍したクルーズが、バットを折りながらも左前に弾き返した。

 「(一塁上で)ベンチを見たらみんなが(勝利のポーズの)『バーン』をやっていた。何が何だか分からなかったけど、あわててまねをしたよ」

 客席は2万7209人のファンで埋まり、球団史上最速で年間100万人を突破した。盛り上がる本拠地で、移籍直後の試合に「6番・遊撃」で先発出場し4打数1安打1打点。守備では2併殺を完成し、八回からは二塁も守る活躍だった。

 「一日で人生が変わった!」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ