清宮の進路“東京育ちのお坊ちゃん”に不安「かつて田淵幸一も相当ないじめに…」元・名スカウト語る

 プロ入りか、大学進学に注目が集まるが、清宮の父・克幸氏は早大ラグビー部の元主将で元監督。大学とのつながりが深いこともあり、早大進学を予想する声が強いのが実情だ。

 ヤクルトのスカウト、編成部長として30年以上選手発掘にあたり、古田敦也氏(野球解説者)や池山隆寛氏(現楽天打撃コーチ)らを見いだし、“名スカウト”として知られる片岡宏雄氏(81)が言う。

 「清宮君は順調に成長している。松井秀喜(元巨人、ヤンキースなど)のパワー、高橋由伸(現巨人監督)の柔らかさを兼ね備え、選球眼もよくなってきた。20年に1人の逸材だ」

 片岡氏は即プロに入っても十分活躍できる素材であることを認めている。ただ不安もある。

 「実際、大学に進んでも学べることは、野球に関してはない。だが、親の立場からは迷うと思う。彼はすでにメディアに限らず、学校や高野連から持ち上げられすぎている。このままプロに進んで周囲の期待に押しつぶされないか、という不安は親としてあるだろう」

 プロといっても球団ごとに雰囲気が違い、ひとくくりにはできない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ