楽天、アマちゃん弾でサヨナラ!球団初の貯金30 25日から首位攻防戦

 (パ・リーグ、楽天3x-2オリックス、13回戦、楽天11勝1敗1分、23日、コボパーク)パ・リーグ首位の楽天は23日、オリックス13回戦(Koboパーク)に3-2でサヨナラ勝ちし、貯金を球団史上初の30とした。前日22日に3打席連続本塁打の絶好調男、ジャフェット・アマダー内野手(30)が同点の九回、来日2年目にして初のサヨナラ弾となる右越え13号ソロを放った。この勢いで25日からは本拠地で2位・ソフトバンクとの首位攻防3連戦を迎える。

 薄暮の空に、閃光(せんこう)が走った。2-2の九回。アマダーが西の投げた146キロの高め直球を捉え、右翼席にサヨナラ弾を突き刺した。

 「とにかく(打球がスタンドに)行ってくれと思った。ファンの温かい声援のおかげです」

 断続的に雨が降る中、応援してくれていた2万2893人の観衆に大きなプレゼント。前日22日の、球団史上初となる3打席連続アーチに続き、またもアマちゃん(愛称)が主役を演じた。

 3年ぶりに白星を挙げた久保と並んだお立ち台では、前夜に続きファンとの掛け合い「1、2、3、バ~ン!」を“拒否”。しかし、久保から「アマちゃんがリベンジをしたいそうです」と促されトライ。この日はミスなくスペイン語で成功させた。

 「(八回の)島内の一発で勝てそうな雰囲気が高まった。おいしい話はないと思っていたけど、最後にありましたね。ファンにはいい贈り物になった」

 梨田監督もアマダーの2戦連続の劇弾、さらには今カード3試合連続の逆転勝ちに目尻を下げた。 (広岡浩二)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ