WBOライトフライ級王者の田中恒成、9月に2度目の防衛戦 大阪でダブル世界戦に

 ボクシングの畑中ジムは20日、世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級王者の田中恒成が9月13日にエディオンアリーナ大阪で同級14位のパランポン・CPフレッシュマート(タイ)と2度目の防衛戦を行うと発表した。国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級王者、小国以載(角海老宝石)の初防衛戦とのダブル世界戦となる。

 名古屋市内で記者会見した田中は「初めて大阪で試合をするので楽しみ」と話した。世界ボクシング協会(WBA)王者の田口良一(ワタナベ)との統一戦を熱望しており「だいぶ機運も高まってきた。統一戦に向けても大切な試合になる」と気を引き締めた。戦績は22歳の田中が9戦9勝(5KO)、32歳のパランポン・CPフレッシュマートが15戦14勝(8KO)1敗。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ