楽天、6連勝で球団最多貯金28!4年ぶりVへ26日にもM点灯

 (パ・リーグ、日本ハム2-3楽天、12回戦、楽天10勝2敗、19日、札幌D)パ・リーグ首位の楽天は19日、日本ハム12回戦(札幌ドーム)に3-2で競り勝ち、6連勝で貯金を球団新記録の「28」に伸ばした。先発した岸孝之投手(32)が7回1安打無失点、10奪三と快投し、8勝目(3敗)を挙げた。

 「全体的によかった。投手が何とか試合を作れば、野手が点を取ってくれる」

 岸が端正な顔に笑みを浮かべた。七回無死一塁、129キロのチェンジアップでレアードから10個目の三振を奪い、2年連続で100奪三振に到達。敵地に詰めかけた3万1515人の観衆にタメ息をつかせた。

 終わってみれば、許した安打は二回一死から足下を抜かれた田中の中前打だけだった。13イニング連続無失点とし、防御率は12球団トップの1・95。「試合を作り、その結果、防御率が低いのはいいことですね」と満足そうにうなずいた。

 梨田監督は「(唯一の被安打だった)中前打も、岸がバランスを崩さなければ捕れていた」と頼れる右腕を絶賛した。優勝へのマジックナンバー点灯は最速で26日。岸とともに連勝街道を行く楽天が、2013年以来4年ぶりの優勝へ突き進む。 (広岡浩二)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ