阪神・トラッキー、ドラフト体感コーナーで宿敵・巨人から指名を受ける“小ボケ”

 阪神の球団公式マスコットのトラッキーが、あす7月18日に命名30周年を迎えることを記念し17日、甲子園歴史館の館長に就任した。

 同館での就任式に出席したトラッキーは「甲子園歴史館 館長」のタスキをかけられると、集まった約150人のファンから「おめでと~」と祝福の声が。同館の「ドラフト体感コーナー」では宿敵・巨人から指名を受けるという“小ボケ”もはさみ、来館者を盛り上げた。

 トラッキーが館長を務めるのはこの日から19日、25日から27日までの「ウル虎の夏2017」開催中の期間限定。命名30周年記念イベントとしては来館者へのグリーティングの他、あす18日からは阪神の選手プロデュース弁当の人気具材を盛り込んだ「トラッキー命名30周年記念! 『プレミアム肉三昧弁当』」(税込1500円、今季限定)も発売開始される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ