楽天・則本、自己最速の158キロ!昨年被弾の筒香を三振斬り 球宴

 マイナビオールスターゲーム第2戦(15日、全パ3-1全セ、全パ2勝、ゾゾマリン)圧巻の6人斬り! 全パの先発・則本昂大投手(26)=楽天=が2回を無安打無失点、3奪三振と一人の走者も許さない完璧な内容で全セ打線を封じた。第1戦で球宴3試合連続本塁打をマークした筒香嘉智外野手(25)=DeNA=を見逃し三振に仕留め、自己最速の158キロも計測。パ首位チームのエースが大舞台で躍動した。試合は全パが3-1で全セに2連勝し、通算成績を82勝78敗11分けとした。後半戦はセ、パ両リーグともに、17日にスタートする。

 全セ打線をねじ伏せた。則本がマウンドで仁王立ち。2回を完全投球。パ・リーグ首位を走るペナントレースの勢いそのままに、非の打ち所のない投球を見せた。

 「(ロッテの本拠地で)ロッテファンの声援を受けて心地よく投げられた。(リーグ戦では敵として)脅威の応援が、どれだけ力をくれるか改めて感じました」

 ハイライトは二回の先頭、筒香との真っ向勝負だ。3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で「日本の4番」を務めたスラッガーに対し、2球で追い込むと、外角低めのフォークボール、内角高めの直球で揺さぶり、カウント2-2。勝負のかかった5球目、内角高めへの152キロで最後はスイングすら許さず、見逃し三振に仕留めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧