清宮幸太郎が通算104号 初回の第1打席で右越え2ラン 早実は初戦突破 西東京大会3回戦

 高校野球屈指のスラッガー、早実の清宮幸太郎内野手が15日、ダイワハウススタジアム八王子で行われた西東京大会初戦の3回戦で高校通算104号本塁打を放った。夏の甲子園2年ぶりの出場を目指す早実は南平に9-2で八回コールドゲーム勝ちし、4回戦に進んだ。

 「3番・一塁」で先発出場した清宮は一回の第1打席で右越えに2点本塁打を運び、歓声を浴びながらダイヤモンドを1周した。高校通算最多本塁打は2012年夏までに兵庫・神港学園の山本大貴が放った107本とされる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ