小国、9月に初防衛戦 IBF、岩佐と日本人対決

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級王者の小国以載(角海老宝石)が9月13日にエディオンアリーナ大阪で同級3位の岩佐亮佑(セレス)相手に初防衛戦を行うと13日、所属ジムが発表した。岩佐は2度目の世界挑戦。

 両者はアマチュアだった高校時代に対戦したことがあり、岩佐が圧勝したという。小国は東京都内での記者会見で「一番やりたくない相手。苦しい試合になると思うが、びしっと勝ちたい」と意気込んだ。岩佐は「人生を懸けて小国さんを倒す」と誓った。

 小国は昨年大みそかに無敗の王者を破り、指名挑戦者に決まっていた岩佐との日本人対決が実現した。29歳の小国は21戦19勝(7KO)1敗1分け、27歳の岩佐は25戦23勝(15KO)2敗。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ