巨人とヤクルトの5選手が九州豪雨災害への復旧支援募金活動

 巨人-ヤクルト12回戦(東京ドーム)の試合前、九州北部での豪雨災害への復旧支援募金活動が行われた。巨人・村田修一内野手(36)、長野久義外野手(32)、陽岱鋼外野手(30)、ヤクルト・石川雅規投手(37)、山中浩史投手(31)の5選手が参加した。

 熊本県出身の山中は「大変な状況で、すごく心が痛みました。少しでも力になれるかと思って、参加させていただきました」と沈痛な面持ちで語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ