巨人・田口がリーグトップに並ぶ8勝目 ヤクルトは8連敗

 (セ・リーグ、巨人3-2ヤクルト、11回戦、10日、巨人6勝5敗、東京D)巨人は2-2の七回、1番・長野が3番手・近藤から2試合連発となる左越え7号ソロを放ち、そのまま逃げ切った。先発の田口は8回5安打2失点でリーグトップに並ぶ8勝目(2敗)を挙げた。一方、ヤクルトは8連敗(1分け挟む)となった。

 月曜のナイター。先制したのはヤクルトだった。3番・山田が四回一死二塁の第2打席に左翼席へ先制の13号2ランを放った。巨人は六回、二死一、二塁から、村田が右前適時打。亀井が中前適時打で続いて同点とした。投げては田口とカミネロの継投で燕打線に追加点を許さなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ