杉田祐一は3回戦進出ならず 大前組と日比野組も敗れる

 【ウィンブルドン=岡部伸】テニスのウィンブルドン選手権第4日は6日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス2回戦で世界ランキング44位の杉田祐一(三菱電機)は51位のアドリアン・マナリノ(フランス)に1-6、7-5、6-4、6-7、2-6でフルセットの末に敗れ、四大大会で初の3回戦進出はならなかった。

 杉田はツアー大会で初優勝した前哨戦のアンタルヤ・オープン決勝で破った相手に逆転負けを喫した。最多7度制覇のロジャー・フェデラー(スイス)は順当勝ちした。

 女子ダブルス1回戦で大前綾希子(島津製作所)、ジェシカ・ムーア(オーストラリア)組、日比野菜緒(ルルルン)、アリシア・ロソルスカ(ポーランド)組はともに敗れた。

 男子シングルスで第9シードの錦織圭(日清食品)が第18シードのロベルト・バウティスタ(スペイン)と対戦する3回戦は、7日午前11時半(日本時間同日午後7時半)開始となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ