楽天が逆転勝ちで首位死守!釜田6回2失点で4勝目、ウィーラー18号2ラン

 (パ・リーグ、ロッテ2-6楽天、12回戦、楽天9勝3敗、5日、ゾゾマリン)楽天が2連勝。1点ビハインドの五回に2点を奪って逆転勝ちし、「マイナス0・5ゲーム差」の首位を死守した。先発の釜田は6回6安打2失点で4勝目(2敗)を挙げた。

 楽天は一回二死一、三塁で銀次が二塁内野安打を放ち、1点を先制。しかし釜田が四回に一死二、三塁のピンチを作ると、鈴木に中前2点打を浴び、逆転された。

 それでも五回、無死満塁から銀次の二ゴロの間に三走・ペゲーロが生還して同点とすると、続くアマダーが左犠飛を放ち、勝ち越しに成功。九回にはウィーラーが左越え18号2ランでダメ押しした。

 粘り強い投球で6回を投げ終えた釜田。その後は福山、ハーマン、松井裕の救援陣がロッテ打線を無得点に抑えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ