杉田祐一、ツアー大会初優勝 日本男子3人目、芝で初

 男子テニスのアンタルヤ・オープンは1日、トルコのアンタルヤで行われ、シングルス決勝で世界ランキング66位の28歳、杉田祐一(三菱電機)が世界62位のアドリアン・マナリノ(フランス)に6-1、7-6で勝ち、ツアー大会初優勝を飾った。

 現行のツアー制覇は日本男子としては松岡修造、錦織圭(日清食品)に続く3人目で、芝コートで初の快挙。

 芝で行われる四大大会第3戦のウィンブルドン選手権(3日開幕)の前哨戦。杉田は2回戦で元世界3位のダビド・フェレール(スペイン)を破って勢いに乗り、前日の準決勝では2006年全豪オープン準優勝のマルコス・バグダティス(キプロス)が脱水症状で途中棄権し、ツアー初の決勝進出を果たしていた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ