パ首位攻防戦第1Rは楽天に軍配!ウィーラー&ペゲーロがアベック弾、安楽今季初勝利

 (パ・リーグ、楽天4-3ソフトバンク、9回戦、楽天6勝3敗、30日、コボパーク)0・5ゲーム差で迎えたパ・リーグ首位攻防戦の第1ラウンドは、首位の楽天が序盤のリードを保って逃げ切り4連勝(1分け挟む)。2位ソフトバンクとの差を1・5に広げた。

 楽天は一回、「負けられない初戦」と意気込むウィーラーの15号3ランで先制した。三回にはペゲーロが「良いところで一発が打てて良かった」と話す18号ソロ。助っ人コンビの活躍が光った。

 投げては先発の安楽は、毎回走者を出す苦しい投球ながらも5回3失点。108球の粘投で今季初勝利(2敗)を挙げた。お立ち台に上がった安楽は「かなり気持ちを込めて投げました。本当にヒーローと言える投球ではないですけども、何とか勝てて良かったかなと思います」と控えめに喜んだ。

 また楽天は、この勝利で金曜日の試合の連敗を「8」で止めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ