嘉弥真が連夜の満塁K斬り!ソフトB、完封継投で首位楽天に0・5差

 (パ・リーグ、ソフトバンク1-0日本ハム、12回戦、ソフトバンク8勝4敗、29日、ヤフオクD)パ・リーグ2位のソフトバンクは29日、日本ハム12回戦(ヤフオクドーム)に1-0で勝って4連勝。一回に挙げた1点を、嘉弥真(かやま)新也投手(27)ら5投手の継投で守り切り、首位・楽天と0・5ゲーム差に接近した。

 連夜の好救援だ。嘉弥真は1-0の六回二死満塁に2番手でマウンドに上がり、代打・矢野を空振り三振に封じた。前夜も4-4の五回二死満塁で登板して中島を三振に仕留めた。2夜とも足は震えていたというが「最高だった。抑えられてよかった」と息をついた。

 矢野の5球目に投じたチェンジアップはあわや暴投のワンバウンドだったが、球審に当たって事なきを得た。心の中で「球審さん、ありがとう」と感謝しながら、次のスライダーを膝元に制球して空振りさせた。

 長年、中継ぎ左腕として活躍した森福が巨人へ移籍。昨年秋からサイドスローに転向した嘉弥真は「左のサイドは森福だけじゃない」と言われることが目標だ。存在感は増すばかり。30日からは、楽天との首位攻防戦で左腕を振る。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ