快進撃が止まらない!楽天、「サンデー岸」で今季最多タイ貯金『21』

 (パ・リーグ、日本ハム0-6楽天、10回戦、楽天8勝2敗、25日、札幌D)パ・リーグ首位の楽天は25日、日本ハム10回戦(札幌ドーム)に6-0で勝ち、2連勝。貯金を今季最多に並ぶ21とした。先発した岸孝之投手(32)が8回を5安打無失点、8三振を奪って6勝目(2敗)を挙げた。今季はすべて日曜日の登板で、好成績をマーク。則本、美馬との強力な3本柱が、また1つ勝利を加えた。

 「日曜日の男」が、この週もきっちりと仕事を果たした。岸が8回無失点で6勝目。楽天を連勝に導いた。

 「序盤はすべて球が高くて、コントロールできなかった。嶋がよくリードしてくれた結果です」

 再三ピンチを招いたが、要所を締めた。一回二死二、三塁は、レアードを146キロの直球で空振り三振に。三回も2連続四球が絡んで二死満塁とされ、またもレアードとの対戦になったが、今度は113キロのカーブで中飛に仕留めた。

 日曜日のデーゲームとあって、札幌ドームのスタンドには2万9801人の観衆が集結。ハム党は何度もタメ息をついた。大崩れしないのが岸の武器。マスクをかぶった嶋は「とにかく、試合中の修正力が高い。普通なら失点する状況でも、踏ん張ってしまう。制球、投球術、すべてが完成されているんです」と目を細めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ