松井氏、早実・清宮を評価「能力があることは容易に想像できる」

 巨人や米大リーグのヤンキースなどで活躍し、一時帰国中の松井秀喜氏(43)が25日、川崎市のジャイアンツ球場で、親子を対象とした野球教室を開催。

 野球教室には、全国から親子49組が集まった。松井氏が打撃投手を務めたりしたほか、フリー打撃で16スイング中2本の柵越えを披露すると歓声があがった。「野球が楽しいものだと知ってほしい」と松井氏。早実高の清宮幸太郎内野手にも言及し「映像は見ていないが、100本塁打以上は、それだけでかなり能力があることは容易に想像できる」と評価。巨人で背番号55を継ぎ、日本ハム移籍後にブレークした大田泰示外野手についても「彼の努力。才能はだれもが分かっていたから」とたたえた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ