ギータ3打席連発でレオをギッタギタ!ソフトB、首位楽天に0・5差

 (パ・リーグ、ソフトバンク10-0西武、10回戦、ソフトバンク6勝4敗、23日、ヤフオクD)自分でも驚いたのか、「野球人生初」の快挙にもソフトバンク・柳田は普段通りにベースを回った。3打席連発。お立ち台で目を丸くした。

 「信じられないって感じです。奇跡だなと思いました」

 二回一死一、三塁で左中間へ16号3ラン。菊池の145キロにやや詰まりながらも、ホームランテラスへ運んだ。左腕はこれでソフトバンク戦通算16試合で0勝11敗。試合前まで防御率リーグトップだった男も、鷹には“カモ”だ。簡単に攻略すると、あとは柳田劇場。四回一死一塁で右中間へ。「いいスイングができて満足」と弾丸ライナーの17号2ランでプロ通算100号を放った。

 「まさか。そんな力があると思わなかった。(入団時は)1本打ちたいなって。1本目も西武戦だったのは、すごく覚えてます」

 節目の一発の次はリーグトップに並ぶ18号ソロだ。六回一死、右中間へ。自己最多タイの1試合6打点で「61」に伸ばした打点とともに、2冠に立つ一発で3連発を完成。球団(前身を含む)では1966年の野村克也以来、51年ぶり3人目(5度目)の快挙だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ