ジャッジが最多得票キープ ヤンキースの若手遊撃手 球宴ファン投票のア・リーグ中間発表

 米大リーグは20日、オールスター戦(7月11日・マイアミ)のファン投票のア・リーグ第4回中間結果を発表し、ヤンキースで新人王の資格を持つ外野手のジャッジが263万1284票で最多得票をキープした。

 一塁手はホスマー(ロイヤルズ)がトップに立った。捕手ペレス(ロイヤルズ)、二塁手アルテューベ(アストロズ)ら、その他のポジションの1位に変動はなかった。

 外野手は故障で出場が厳しい状況のトラウト(エンゼルス)が2位で、スプリンガー(アストロズ)が選出圏内の3位。青木(アストロズ)は外野の上位15人に入っていない。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ