東京五輪 ブラジルと事前合宿で協定 埼玉県などの施設利用

 日本オリンピック委員会(JOC)は19日、2020年東京五輪の事前キャンプの施設利用などで、ブラジル・オリンピック委員会と埼玉県、JOCなどが協定を結ぶと発表した。25日に東京都内で覚書締結式を行う。

 他に覚書を交わすのは埼玉県新座市、相模原市、東京都の中央区、江東区、大田区、立教大などを運営する学校法人立教学院。締結式にはブラジル・オリンピック委員会のヌズマン会長らが出席する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧