東京五輪、トライアスロンは現行通り 組織委、横浜へ変更を否定

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は19日、東京都港区のお台場海浜公園周辺が会場となるトライアスロンについて、これまで通り東京湾に架かるレインボーブリッジをコースの一部とする方向で調整を進めていく方針を強調した。都心の交通渋滞や輸送に課題はあるが、一部で報じられた横浜への会場変更は「全く考えていない」と否定した。

 国際トライアスロン連合(ITU)は起伏のあるコースを日本側に要望し、臨海部のシンボルとなる橋を組み込むことで観客へのアピールにもつながると期待している。武藤事務総長は交通規制でレインボーブリッジの封鎖が困難な場合も「都心会場を変えることはない」と述べ、お台場周辺の現行コースで対応する考えを示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ