巨人・陽岱鋼が移籍後初本塁打 田口が10K完封で5勝目

 (セ・パ交流戦、巨人8-0ロッテ、2回戦、巨人2勝、17日、東京D)巨人が大勝し、このカード勝ち越した。先発の田口が今季2度目の完封で5勝目(2敗)。昨オフに日本ハムからフリーエージェント権を行使して加入した陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)外野手(30)が八回に移籍後初の本塁打を放ち、お立ち台でファンと喜びを分かち合った。

 陽岱鋼は八回、二死一塁からロッテ4番手・土肥が投じた115キロのチェンジアップをG党で占める右翼席へ運んだ。移籍第1号。5年総額15億円で巨人に加入した30歳はお立ち台で「最高の気持ちです。気持ち良かったです」と喜びに浸った。

 先発の田口は10三振を奪うなど4安打完封。防御率を2.10とした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧