南野拓実所属のザルツブルク・ガルシア監督が退任、後任はドイツ出身のローゼ氏

 サッカーのオーストリア1部リーグで南野拓実のザルツブルクは15日、オスカル・ガルシア監督の退任を発表した。後任には下部組織を率いてきたドイツ出身のマルコ・ローゼ氏が昇格する。

 40歳のローゼ氏は現役時代にドイツ1部リーグのマインツでプレー。スペイン出身のガルシア氏は今夏からフランス1部リーグのサンテティエンヌを指揮する。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧