バイエルン・ミュンヘンがトリソ獲得 フランス代表MF、ドイツ最高額の移籍金51億円

 サッカーのドイツ1部リーグ、バイエルン・ミュンヘンは14日、フランスのリヨンから同国代表MFトリソを5年契約で獲得したと発表した。AP通信によると、移籍金はドイツ1部の最高額を更新する4150万ユーロ(約51億円)。

 22歳のトリソは中盤の中央でのプレーが持ち味で、昨季はリヨンで公式戦47試合に出場し、14得点7アシストをマークした。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧