DeNA、連敗「3」でストップ!D1・浜口が5勝目 筒香が6号ソロ

 (セ・パ交流戦、DeNA5-2ロッテ、2回戦、14日、1勝1敗、横浜)DeNAが連敗を「3」でとめた。先発のドラフト1位・浜口遥大投手(22)が5回1/3を6安打1失点に抑え、5勝目(3敗)を挙げた。

 DeNAは一回、ロッテ先発・チェンから、先頭の桑原が左翼線に二塁打を放ち出塁。続く田中浩の右翼線への適時二塁打で1点を先制すると、ロペスの左前適時打でさらに1点を追加した。筒香の左前打で無死一、三塁とし、宮崎の遊ゴロ併殺の間にロペスが生還し、3点目を奪った。三回には筒香がバックスクリーン横へ6号ソロをたたき込み、追加点を挙げた。

 ロッテは六回、先頭の角中が左翼フェンス直撃の二塁打、続くダフィーの中前打で無死一、三塁。鈴木は三振に倒れたが、清田の中前適時打で1点を返し、DeNAの先発・浜口をマウンドから引きずり下ろした。なおも一死一、三塁のチャンスだったが、DeNAの2番手・加賀の前に三木が遊直、田村が空振り三振に終わり、1点どまりだった。

 DeNAは七回、先頭の高城が右越え三塁打で出塁。二死後、ロッテ土肥の暴投で1点を追加した。

 投手陣は継投策でしのぎ、九回は守護神の山崎康が、ロッテ・パラデスに3号ソロを浴びたが、何とか逃げ切った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ