張本氏、錦織のラケットたたきつけは「世界に笑われますよ」 全仏テニス

 野球評論家の張本勲氏(76)が4日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に登場。3日に行われたテニスの全仏オープン男子シングルス3回戦で第8シードの錦織圭(27)=日清食品=が、世界ランキング67位の鄭現(21)=韓国=と対戦した際、赤土のコートにラケットをたたきつけて壊し、主審から警告を受けたことに言及。「喝でしょ。この人、よくやるよ。世界的な選手ですよ。世界に笑われますよ」と一刀両断した。

 3年連続のベスト16入りが懸かる錦織は競り合いの末に2セットを連取。しかし第3セットをタイブレークの末に落とすと流れは相手に。第4セットで0-3とされると怒りを爆発させ、コートにラケットをたたきつけて壊し、ブーイングを浴びた。その後、治療のタイムアウトを取り、トレーナーが腰の状態をチェック。雨のため、同じタイミングで中断。試合は再開できずに翌日に持ち越しとなった。

 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ