ジョコビッチが逆転で4回戦へ 全仏テニス第6日

 テニスの四大大会第2戦、全仏オープン第6日は2日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス3回戦で2連覇を狙う第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)はディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)に5-7、6-3、3-6、6-1、6-1で逆転勝ちし、8年連続でベスト16入りを果たした。

 昨年4強の第6シードのドミニク・ティエム(オーストリア)は第25シードのスティーブ・ジョンソン(米国)を6-1、7-6、6-3で下し、4回戦に進んだ。

 第8シードの錦織圭(日清食品)は3日に世界ランキング67位の鄭現(韓国)と対戦する。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ