宮里藍の引退表明 兄・優作「家族として決断を後押ししたい」

 今季限りでの現役引退を表明した女子ゴルフの宮里藍選手(31)の兄、優作選手(36)が27日、男子プロツアーのミズノ・オープンが開催されている岡山県笠岡市のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で報道陣に対応し、「正直、残念というか、もう少し見てみたい気持ちもあるが、彼女の人生ですし、家族として決断を後押ししたい」と、ゴルフ界を引っ張った妹の引退に複雑な様子を見せた。

 藍選手から既に両親には伝えられていたそうだが、優作選手が妹の決断を直接聞いたのは今年の正月だった。その時の表情は「何か解放されたという感じで、すごく明るかった」そうで、家族みんなががっかりすることもなく、「よく頑張ったね」と声を掛けたという。

 優作選手は「お疲れさまというより、新しい人生がスタートするので頑張って、という感じ。ゴルフ界を新しく変えた選手だと思うし、ゴルフに携わってほしい」とエールを送った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ