U20日本代表で注目の久保建英 ホンジュラス戦後半に出場、好パスで沸かす

 2020年東京五輪世代として注目される15歳の久保建英はホンジュラスとの国際親善試合で後半15分すぎから出場し、精度の高いパスで沸かせた。投入された直後に味方との小気味よいパス交換で左を崩し、板倉の決勝点につながるCKを獲得。その後もスルーパスを供給するなど、前線で存在感を見せた。

 この世代のチームに加わったのは昨冬のアルゼンチン遠征からと期間は短い。それでも「周りの選手といい連係を築けている」と口にしていた通り、順調な適応ぶりだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ