日本が韓国に80-10で大勝 開幕2連勝 アジア選手権

 ラグビーのアジア選手権第2戦、日本-韓国は29日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、3連覇を狙う日本が80-10で快勝。初戦に続く韓国撃破で開幕2連勝となった。韓国は2戦全敗。日本は5月6日に秩父宮、13日に香港でいずれも香港と対戦する。

 日本は前半3分、相手ゴール前ラインアウトからのモールを押し込み、LOアニセ サムエラ(キヤノン)が先制トライ。SO小倉順平(NTTコム)のゴールも決まり、7点を先制した。16分には韓国の反則から素早く攻め、WTBアマナキ・ロトアヘア(リコー)がトライ。20分にも相手ゴール前で得た反則からの速攻でSH流大主将(サントリー)がトライを追加し、17-0とした。

 さらに24分にFL小沢直輝(サントリー)、32分にWTB山田章仁(パナソニック)がトライを加えたが、前半ラストプレーで韓国にラインブレークを許し、FLキム・ヒョンスにトライを奪われ、前半を31-5で折り返した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ