山県、ケンブリッジら参戦 セイコーGP川崎

 日本陸連は12日、世界選手権(8月、ロンドン)の代表選考会を兼ねたセイコー・ゴールデングランプリ川崎(5月21日、川崎市等々力陸上競技場)のトラック種目に出場する日本選手を発表し、男子100メートルは昨年のリオデジャネイロ五輪代表の山県亮太(セイコーホールディングス)、ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)らが名を連ねた。桐生祥秀(東洋大)はエントリーしていない。

 女子100メートルは日本記録保持者の福島千里、男子200メートルは飯塚翔太(ミズノ)、高瀬慧(富士通)、藤光謙司(ゼンリン)のリオ五輪代表勢が参戦。箱根駅伝で活躍した服部弾馬(トーエネック)は男子3000メートルにエントリーした。

 リオ五輪男子100メートル銀メダリストのジャスティン・ガトリン(米国)ら海外の参加選手は既に発表されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ