アルゼンチン代表監督解任 W杯予選で苦戦 南米サッカー

 アルゼンチン・サッカー協会のタピア会長は10日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会南米予選で5位と苦戦している同国代表のバウサ監督の解任を明らかにした。後任にはスペイン1部リーグのセビリアを率いるサンパオリ監督の名が挙がっている。(ロイター=共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ