西、12球団一番乗りの完封!オリ5連勝で単独2位浮上

 (パ・リーグ、オリックス2-0日本ハム、3回戦、オリックス3勝、9日、京セラ)中堅手のグラブに飛球が収まると、両手を突き上げ、破顔一笑だ。自己最多154球の熱投で12球団一番乗りのシャットアウト勝ち。オリックス・西がチームを2年ぶりの5連勝に導き、2位に浮上させた。

 「最後の中飛のときに(掲示版を)見たら、えげつない球数で、どっと疲れましたが、投げているときは大丈夫でした」

 1-0で迎えた七回一死一、二塁をしのぎ、八回以降は首脳陣に「いきます」と続投志願。九回に、この日最速の145キロを計測するなど尻上がりに調子を上げ、8三振を奪った。昨季は3連敗発進だったが、自身初の日本ハム戦完封で今季登板2戦目に初白星をつかんだ。

 「誰かが完投しないと。志願していくのもチームのためだと思う」

 言葉の端々に自覚がにじむ。2年連続で年末年始のハワイ自主トレをともにした巨人のエース・菅野にも諭された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ