マクラーレン・ホンダ、開幕戦からつまずく アロンソ「僕は戦う準備できているが…」 F1

 復活3季目を迎えるマクラーレン・ホンダは開幕戦からつまずいた。アロンソは終盤まで入賞圏内の10位を走行したが、サスペンションのトラブルでリタイア。新人のバンドーンは2周遅れでの完走がやっとだった。

 シーズン前の合同テストから車体、パワーユニットともに問題が噴出。アロンソは「現時点ではこの車に競争力がない。僕は戦う準備はできているが、残念だ」と諦め顔だった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ