マクラーレン・ホンダ、アロンソ14位&バンドーン15位 フェテルが最速 フリー走行3回目 F1

 F1世界選手権開幕戦豪州GPフリー走行3回目(25日、メルボルン・アルバートパークサーキット=1周5・303キロ▼ドライ)フェラーリのセバスチャン・フェテル(29)=ドイツ=が1分23秒380でトップタイムをマーク。マクラーレン・ホンダはフェルナンド・アロンソ(35)=スペイン=が3秒176差の1分26秒556で14位、ストフェル・バンドーン(24)=ベルギー=が3秒319差の1分26秒699で15位だった。予選は日本時間午後3時から行われる。

 マクラーレン・ホンダは24日に行われた2回のフリー走行でアロンソが37周、バンドーンが47周を走行。開幕前の合同テストでの厳しい結果を受けて危惧されていた、ほとんど走れないまま順位も最下位…という状況は免れた。しかし、アロンソは「(パワーユニットの出力がものを言う)直線で速度が出ていない」と指摘。決勝より単純な力勝負になる、25日の予選を前に慎重だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ