小久保監督準備整った!平田に三盗、坂本3番テスト、山田DH解除

 (練習試合、ドジャース3x-2日本、19日、グレンデール)準備は整った。米国戦を前に、カブスとドジャースとの対戦を終えた日本・小久保裕紀監督(45)は、収穫を口にした。

 「アメリカの(先発)ピッチャーはおそらく右だが、左の可能性がなきにしもあらず。そのときに3、4番が(左打者)並んでいるよりは、という思いで、一応、きょうはそれでいきました」

 ドジャース戦前に、米国はロアーク(ナショナルズ)が先発濃厚との情報が入っていたが、もしもの場合を想定し、この日の試合で3番・坂本勇(巨人)の“左腕対策オーダー”に挑んだ。

 六回無死二塁からは代走・平田(中日)が三盗に成功。七回からは山田(ヤクルト)のDHを解除して二塁守備に入れるなど、“スモールベースボール”を徹底するとともに、多彩なオプションも準備している。

 サンディエゴで18日(日本時間19日)に行われた米国-ドミニカ共和国戦には志田スコアラー(ヤクルト)を派遣。20日に、チームで最終的な分析を行う。「どの並びでいけば、つながる確率が高いかを考えて打線を組む」と小久保監督。打倒・米国を胸に、決戦の舞台に乗り込んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧