張本氏、ラッキーボーイ巨人・小林は「誰が期待していました?誰も期待していない。うれしい誤算」

 野球評論家の張本勲氏(76)が19日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に登場。「選手がよくやってますから。当然といっていいよね。1つくらい負けると思ったけどね。悪いけど首脳陣は間違ったことがけっこうある。選手たちが全部フォローしている」と指摘した。

 今大会のラッキーボーイ、小林誠司捕手(27)=巨人=は「肩は12球団一ですから。誰が期待していました、小林さん?誰も期待していない。うれしい誤算」、米国のテレビ中継で「グラブの魔法使い」と評されるなど注目度が高い菊池涼介内野手(27)=広島=は「バッティングもいいけど、守りは世界一といっていいんじゃないの。転んでからすぐ投げられる。よほど機敏じゃないとできない」、千賀滉大投手(24)=ソフトバンク=は「この球は外国人は打てないと思いますよ。球が速い上にフォークボールが揺れながらドスッと落ちる」、筒香嘉智外野手(25)=DeNA=は「日本で一番強く振れるバッター」とそれぞれ評価した。

 また決勝トーナメントの舞台となるドジャースタジアムについては、「問題は球場。広いしマウンドが硬いし。ピッチャーが手投げになるから、ちょっと心配」と頭を抱えていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧