白岩優奈、自己ベストで5位 世界ジュニア選手権女子SP フィギュア

 15歳の白岩は自己ベストをマークして5位発進。冒頭に高難度のルッツ-トーループの2連続3回転ジャンプを決め、ほぼミスのない演技に「去年よりいい内容のSPを滑れて、本当に良かった」と目尻を下げた。

 4位に入った昨年の世界ジュニア選手権後に左すねを骨折。約2カ月間もリンクを離れた影響で今季は序盤に苦しんだが、集大成となるフリーに向け「最後まで納得いく演技をしたい」と力を込めた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ