小野塚彩那が予選2位で決勝へ フリースタイル世界選手権ハーフパイプ スキー

 フリースタイルスキーの世界選手権は16日、スペインのシエラネバダでハーフパイプ(HP)予選が行われ、女子で2014年ソチ冬季五輪銅メダルの小野塚彩那(石打丸山ク)が88.60点で2位となり、上位6人による18日夜(日本時間19日未明)の決勝に進んだ。渡部由梨恵(白馬ク)は73.20点の10位で落選した。

 男子の日本勢は出場していない。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧