ビッグエアの鬼塚雅ら敗退 世界選手権 スノーボード

 スノーボードの世界選手権は16日、スペインのシエラネバダでビッグエア予選が行われ、女子のみが出場した日本勢は全員敗退した。

 スロープスタイル銅メダルの鬼塚雅(フリー)は76.66点で2組8位、広野あさみ(TJR)は21.00点で同16位、藤森由香(アルビレックス新潟)も37.33点の1組16位にとどまり、直接決勝に進める各組上位2人に入れず、各組3~5位の計6人が再度決勝進出を争う準決勝にも残れなかった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧