阪神・糸井、いきなり虎初ヒット出たァ!金本監督「安心しきっとる」

 (オープン戦、オリックス8-0阪神、15日、京セラD)右膝関節炎で出遅れていた阪神・糸井嘉男外野手(35)が15日のオリックスとのオープン戦(京セラD)に「3番・DH」で初出場し、一回の第1打席でいきなり中前打を放った。オリックスからフリーエージェント宣言し、4年総額18億円で虎に加入した超人は2打数1安打発進。試合は0-8で敗れた。

 ついに、このときが来た。慣れ親しんだ京セラドームの打席に「虎の糸井」が立った。我慢に我慢を重ねて右膝関節炎を乗り越え、たどり着いた実戦。拍手で迎えた両軍のファンに向けて、超人がいきなり「H」ランプを灯した。

 「やっとここまで…。まだDHなんですけど、やっとここまで回復したのかなと。久々の打席で真っすぐも速かったですね、ハイ。変化球、拾えたのがよかったです」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ