3・18ロッテvs巨人戦を360度VRでライブ配信! パ・リーグTV

 パ・リーグマーケティング株式会社(PLM)が「パ・リーグTV試合映像」としてライブ配信する3月18日のロッテ-巨人のオープン戦(ZOZOマリン)を、通常のライブ配信に加え、360度VR(ヴァーチャルリアリティー)パノラマにてライブ配信することになった。10日、ロッテが発表した。

 今回の取り組みはパ・リーグとして最先端のテクノロジーを取り入れ、ファンに新たな視聴体験をもたらすことを目的としている。

 プロ野球界初となる、一般インターネット回線を利用したVRパノラマでの試合映像ライブ配信で、パ・リーグTV有料登録会員が対象。映像はバックネット裏付近からの360度映像に加え、投手-捕手の間、さらに一塁側ベンチ(千葉ロッテ)と三塁側ベンチ(巨人)の様子を捉える予定で、1度に4つの映像が視聴できる。

 【対象デバイス】AndroidまたはiOS搭載のスマートフォン、タブレット

 【視聴方法】パ・リーグTVで有料会員登録の上、事前に対象スマートフォンアプリをダウンロード。VR視聴デバイス(「ハコスコ」や「Google Cardboard」など)を準備し、試合当日にスマートフォン用専用アプリ「パノミル」内に表示されるリンクから該当の試合を選択

 【追加料金】パ・リーグTV有料会員の場合無料。パ・リーグTVとは、会員数約7万人のPC・スマホ・タブレットでパ・リーグ主催試合が視聴できる、インターネット視聴サービス。なお、今回のプロジェクトにおいて稼働するカメラは11台

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧