内川聖一「肉体進化」で臨むWBC、ソフトバンク

 【大前恵の勝つための食育】

 1月15日。足を運んだ大分県別府市で、残念ながら元気な姿を見ることはできませんでした。

 今季から栄養面などのサポートを担当することになったソフトバンクの内川聖一選手です。新たなシーズンではチームの日本一奪回、開幕前には第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表としても活躍が期待されています。

 現地では、同じ日本代表の鈴木誠也選手らと合同自主トレを行っていて、現状などの報告を受けることになっていましたが、本人があいにくの発熱でグラウンドに顔を出すことができませんでした。

 とはいえ、今季のテーマはオフに入ったばかりの昨年11月、内川選手が開催する少年野球大会に顔を出した際に決まっていたので、大きな不安はありません。

 オフから内川選手が取り組んでいること。それは大げさにいえば「肉体の進化」です。具体的にいえば、できる限り体脂肪を落とすことで体重を2キロ減らして動きやすい体にすることです。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ