元レイカーズのサクレ、SR渋谷に加入 「ボールを回してくれれば必ず結果を出す」/Bリーグ

 Bリーグのサンロッカーズ(SR)渋谷が12日、昨季まで米プロバスケットボールNBAのレイカーズでプレーしたロバート・サクレ(27)の獲得を発表し、東京都内で入団会見を行った。

 サクレは2メートル13、118キロのセンターで、米ワシントン州のゴンザガ大を経て、2012年のNBAドラフトで名門のレイカーズに入団。4シーズンにわたってプレーした。SR渋谷とは6月末までの契約を結んだ。

 チームは現在、14勝13敗で中地区3位。首位の川崎を10ゲーム差で追う。昨季限りでレイカーズを引退し、5度のNBA制覇に貢献したスーパースターのコービー・ブライアント(38)とともにプレーした経験のあるサクレは「ボールを回してくれれば必ず結果を出す。サイズ(体格)を生かしたプレーを見てほしい」と、救世主としてのアピールを誓った。

 出場の手続きが済めば、最短で18日に行われる第16節の川崎戦(横須賀アリーナ)でデビューを飾る見通しだ。

 チームは、満22歳以下の強化・育成を目的とする特別指定強化選手として、15年ユニバーシアード代表の杉浦佑成(21)=筑波大=の加入も発表した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧